車両開発・シミュレーションのプロ達がこだわり抜いた
移動・アップグレード可能な機体『SIMDRIVE』シリーズをご提供
開発コンセプト
 「プロspec」「低価格」「省スペース」「段階導入」「移動」を5本柱に掲げ開発。
 各シミュレーターを経験したプロも納得の機体が完成致しました。
(1)プロspec・・・プロ用大型シミュレーターのエッセンスを凝縮
(2)低価格・・・・性能とコストを両立する量産車開発の技術を応用し、
          開発費、素材費を徹底的に低減し、同スペック群に対し低価格を実現
(3)省スペース・・個人宅・兼業店舗様への導入を考慮し、省スペース化を実現
(4)段階導入・・・ご利用フェーズに応じたアップグレードオプションをご提供
(5)移動・・・・・各シミュレーターは容易に移動が可能。活用の幅がより一層拡大

 各種情報・開発の様子は、ブログで配信しております。
標準ラインナップ

本体価格80万円~(更に安価なご提案も可能です)

上級までカバーする​カスタム製造も受け付けております。

PC付属標準プランの例

⇦​ 詳しくはカタログをご参照ください

Q&A

  これまでに頂いたご質問を基にしたQ&Aです(順次更新中)。

  その他ご不明点は、お気軽にお問合せください。

  Q.SIMDRIVEの特徴は何ですか?

​  A1.プロスペックを、手の届く価格で実現した機体です。
   車両開発用の大掛かりな機体は住宅よりも高価な値段で、一般の方は試乗機会もありません。

   しかし、折角ポテンシャルが高いハイスペックSIMをもっと広く知り、使っていただきたい。

   そんな思いを込め"Prospec to you"と、それを支える"Based on True Engineering"をコンセプトに掲げ

   車両開発の経験が豊富なエンジニア達が性能開発とコストエンジニアリングの知見を結集。

   市場価格を維持しつつ、一般向けに提供し得る限界の圧倒的な性能を実現致しました。

  A2.アップグレード可能な機体です。

   お客様のニーズは時と共に変化すると考えております。

   そのため、SIMDRIVEはアップグレードが可能な構造とし、ニーズの変化に柔軟に対応可能です。

  Q.価格低減の秘訣は?

  A.量産車開発のノウハウを活用し実現致しました。

   3D CADを用いた基本設計や解析に時間と手間を掛け、

   ①材料・形状の適切な設定 ②試作コストの低減 によって原価・開発コストを最低限に抑えました。

  Q.どれくらいリアルなんですか?

  A.全パラメーターを完成させた場合、サスペンションやタイヤの伸縮、車高が1mm単位で一致します。

   上記は実際に検証した1例です。再現度は車両・コースモデルの完成度に大きく影響を受けます。

​  Q.モーションの有無で悩んでいます。モーションのメリットを教えてください。

  A.路面との接地状態や、路面アンジュレーション、バネ上挙動がより高精度に感じられます。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの
  • さえずり

© 2018 Motorsport Lab.